コンテンツ

雨漏り、台風被害、地震による破損…瓦の葺き替え

雨漏り、台風被害、地震による破損…瓦の葺き替え

建物の外部は色々なもので成り立っています。例えば、屋根瓦・壁部/破風部(左官、サイディング)/サッシ・板金・樋などなど。これだけ挙げても想像以上にたくさんのものから家は支えられているのです。

瓦の見直しを行う際には、プラスアルファ、これらの要素もぜひ見直していただきたいものです。なぜなら、例えば雨漏りが原因で瓦の葺き替えを考慮される場合、上記のもので支え合っているため、一概に瓦のみが原因というわけではなく、様々な要因が重なった結果、葺き替えという結末につながる可能性が考えられるからです。

台風被害を防ぐためにも、まずは自宅の屋根・壁・下地・板金などを点検し、しっかりと状況把握することが大事です。
「家がどのような状態にあるか?」「どの点を改善する必要があるか?」のお客様の意識改革が最も重要になります。

屋根・瓦のトラブルの主な原因は…

  • 瓦の劣化や凍害
  • 瓦の引っ掛け桟木の腐敗
    引っ掛け桟木の劣化や留め釘の腐敗に依り、瓦がずれてしまう恐れがあります。
  • 屋根下地の問題
  • 板金の腐食
屋根・瓦のトラブルの主な原因

以上の点が考えられます。

瓦に限らず、家は新築のときが最高の状態でありますが、時の流れと共に、年々衰退していくものです。昔と今とでは技術も進化し、瓦の質も高まり、使用する材料や施工の工程にも変化が出てきました。決して昔の施工の仕方を批判するのではなく、その時その時で当時の職人さんが誠意を持って最高品質のものを、最高のサービス精神で施工した結果が、今でも大切な家を守ってくれているのです。

しかし物は衰退していくもので、ある程度の月日が経てば見直す時期もくるものです。一度見直すのであれば、上記の点を意識していただきたいものです。

自分で出来る!屋根の簡単チェック!

屋根のトラブルは修理しないと、雨漏りの被害や、見栄えが悪くなるだけでななく、住宅の躯身自体も傷み出してしまいます。下記の症状が出てきたら要チェック!

屋根瓦の汚れ・サビ・コケなどが目立つようになってきた…。激しい雨が降ると雨漏りするようになってきた…。屋根瓦の破片や欠片が落ちてきた…。建ててから10年以上が経過したので屋根瓦の色が変色してきた…。

これらのチェック項目に当てはまる場合は、何かしら屋根に問題があると思われます。
「屋根の何でも相談室」鹿児島市の窪弘商店がすぐにかけつけますので、一大事になる前にお気軽にご相談下さい。

よく起こる屋根のトラブル事例

瓦のズレ

瓦のズレ

しっくい(土)のはがれ

しっくい(土)のはがれ

葺き土にコケが生えている

葺き土にコケが生えている

屋根の波打ち、屋根材の色あせ

屋根の波打ち、屋根材の色あせ

スレートの色あせ、コケ

スレートの色あせ、コケ

棟のズレ、傾き

棟のズレ、傾き

診断・お見積りお問い合わせはお気軽に! 受付|8時~17時 定休日|日・祝 電話番号:099-243-4766
  • 屋根診断はこちら
  • お見積りはこちら